バックナンバー
感染情報 2019/05/13

第19週
加世田保健所管内の感染性胃腸炎報告数は終息基準値以下となりました。
鹿児島県では、手足口病の患者報告数が第17週までに7週連続で増加しており、全国で2番目に報告数が多い状況です。流水・石鹸での手洗いとタオルの共有を避けるなど感染予防に努めるようにしましょう。

感染情報 2019/04/29

加世田保健所管内における感染性胃腸炎の報告数が警報基準値を大きく上回りました。また全国におけるインフルエンザ報告数も増加しています、警報レベルを超えている保健所はありませんが、注意レベルを超えている保健所は11か所となっています。インフルエンザ報告数の比率はA型80%(前週84%)、B型20%(前週16%)とB型が増加傾向にある。腸管出血性大腸菌感染症の報告もあるため手洗いを励行し感染予防に努めるようにしましょう。

感染情報 2019/04/23

第16週
加世田保健所管内では感染性胃腸炎の報告定点数が10以上で継続しています。鹿児島県からは手足口病の報告数が4週連続で増加しています。今後の動向には注意しましょう。

感染情報 2019/04/20

第15週
加世田・指宿保健所管内で感染性胃腸炎の報告定点数が15以上となりました。加世田管内の介護福祉施設で4月初めにノロウイルスの流行情報があります、感染拡大に注意し、しっかりと予防対策を取るようにしましょう。

感染情報 2019/04/09

第⒕週
指宿保健所管内で感染性胃腸炎の定点報告数が10以上となりました。急な環境の変化により体調を崩しやすい時期であるため体調管理に注意しましょう。鹿児島県からは、第13週にダニ媒介感染である日本紅斑熱とSFTSの届け出がありました。ダニ媒介性疾患の予防として生息場所に入る場合、長袖・長ズボン・帽子・手袋を着用し、首にはタオルを巻くなど肌の露出を極力避けることが大切です。

→次へ

12345678910