(SS)C−BOARD

焼酎、鹿児島のこと天安門事件の極悪非道, 大紀元、法輪功そして世の理不尽まで何でも書き込んで下さい

236 / 659 ツリー ←次へ | 前へ→

【7891】第27回青島太平洋マラソン その1 にっしー 13/12/9(月) 8:58

【7896】Re(1):第27回青島太平洋マラソン その2 にっしー 13/12/10(火) 9:00

【7896】Re(1):第27回青島太平洋マラソン その2
 にっしー E-MAIL  - 13/12/10(火) 9:00 -

引用なし
パスワード
   おはようございます。今朝の薩摩は曇。季節風が吹き荒れて寒いです。
で、昨日の続き。

 中間点となる橘橋をを過ぎてから、ペースはますます落ち、少しずつガーナとの差が広がりるが、追いつく脚が残っていず、南宮崎駅付近でついに置いて行かれ一人旅になってしまった。
 ついにガーナに負ける日が来たと落胆しながら宮崎インターの長い上りに差し掛かると、前を走っていた黒いメイド服のコスプレランナーがいきなり腰をかがめ白い物がちらっと見えたような気がした。「えっ!今のはひょっとしておパンツ?(*^_^*)」するとその女性(恐らく30歳前後)が後ろを振り向きながら「見えた?」と聞いたので、「よかもんを見せて貰った!これで元気百倍じゃっ!(*^_^*)」と答えた。その女性は前を走る同じコスプレランナーにも「おーい、元気が出るからあんたも見せてあげなよ!」と声をかけたので、その相棒は伸膝前屈でばっちりと赤い水玉模様のおパンツを披瀝してくれた。(*^_^*)「ありがとう!これでバッチシ完走できる!(*^_^*)」と礼を言い、先を急いだ。別にランニング用タイツの上に履いたおパンツなので見えてもどうって事ないのになぜか色っぽい。(*^_^*)
しかし、このコスプレランナーこれ以降超鈍足の私を抜くこともなかったが、後から来るランナーにサービスしていたのだろうか?ゴールできたのだろうか?(^_^;)

 宮崎インターから運動公園までの国道220号線は沿道の観客も少なく、歩く人も出始め精神的にも一番辛い箇所である。何とか30km地点までは歩かずにと思っていたが、26km過ぎについに心が折れ歩いてしまった。200mほど歩いてからまた超スローペースでトコトコ走り出し、ヘトヘトになりながら32kmの運動公園に帰り着いた。

 右脚太腿は痙攣寸前、ここでリタイアーも考えたが、3時間44分経過で残りが10km、5時間切りは無理だけど、全行程歩いても6時間以内にはゴールできるだろう。さらにせっかくのガーナ勝利の日なのに相手がDNFでは喜びも半分だろうと考え、トコトコと走り出す。この時点でペースは7分30秒/km、さらにあらゆるエイドで全ての食品に手を出しゆっくりと休憩を取ったので実際は8分〜8分30秒/km、とにかく残りの行程を楽しもうとした。

236 / 659 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:
133484
(SS)C-BOARD v3.8 is Free