過去ログ

                                Page     702
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   通常モードに戻る  ┃  INDEX  ┃  ≪前へ  │  次へ≫   
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼第34回小郡ロードレース大会  にっしー 12/3/26(月) 9:17
   ┣Re(1):第34回小郡ロードレース大会  nobu 12/3/26(月) 19:57
   ┃  ┗Re(2):第34回小郡ロードレース大会  にっしー 12/3/27(火) 8:39
   ┗Re(1):第34回小郡ロードレース大会  にっしー 12/3/27(火) 9:53
      ┗Re(2):第34回小郡ロードレース大会  にっしー 12/3/28(水) 9:26
         ┣Re(3):第34回小郡ロードレース大会  秘剣 12/3/28(水) 10:12
         ┃  ┗Re(4):第34回小郡ロードレース大会  にっしー 12/3/28(水) 14:13
         ┗Re(3):第34回小郡ロードレース大会  nobu 12/3/28(水) 19:45
            ┗Re(4):第34回小郡ロードレース大会  にっしー 12/3/29(木) 9:03

 ───────────────────────────────────────
 ■題名 : 第34回小郡ロードレース大会
 ■名前 : にっしー <nishi@po.synapse.ne.jp>
 ■日付 : 12/3/26(月) 9:17
 ■Web : http://www.synapse.ne.jp/nishi/
 -------------------------------------------------------------------------
   おはようございます。今朝の薩摩は晴れ。北風がやや強く冷え込んでおります。
昨日は標記レースに出走してきました。走りダレと飲んダレとでどんよりとした朝を迎えています。
レースの始まりは加世田出発から。
ガーナと二人14時5分発新幹線リレー号バスにのり鹿児島中央駅に乗り込み、早速ロング缶ビール購入。
15時30分発の新幹線が動き出すのを待って、プシューと乾杯。出水通過までにビールを飲み終えて、ガーナがスーパーでゲットしてきたワンカップ焼酎とつまみで酒盛りが始まり博多に着く頃には一人ほぼ2本を飲み終えた状態。
17時に博多駅で玉丼と合流し天神のホテルに向かいチェックイン後、釣りバカ小福というお店に突入。ここはふぐのコースが3500円とお手頃価格。刺身、唐揚げ、ふぐ皮の酢の物、鍋そして雑炊と大満足な内容。飲んだのはビール、ひれ酒、日本酒とこれもごく普通に酔ってしまいました。
当初の予定では翌日のレースに備え前夜祭は極控えめに・・・、だったのですが、博多に来ている開放感と酔って理性的な判断が欠落した朦朧知能には二次会の誘惑にはもはや抗うすべがなかったですね。_| ̄|● il||li
都会らしいしゃれた店に行きたいと言うことで高級そうなショットバーに入りそこでウィスキー水割りを2杯ほど飲み、良い気分で玉丼と別れホテルに帰還。
で、誰が言い出したかは未だに判然としないのだが、ホテル近くのラーメン屋を襲撃しビールと締めのラーメンを食べてようやく10時半頃部屋に戻りました。
頭の中には翌朝ハーフマラソンがあるということがすっぽりと抜け落ちている行動でしたね・・・。_| ̄|● il||li
(続く)

 ───────────────────────────────────────  ■題名 : Re(1):第34回小郡ロードレース大会  ■名前 : nobu  ■日付 : 12/3/26(月) 19:57  -------------------------------------------------------------------------
   ▼にっしーさん:
>おはようございます。今朝の薩摩は晴れ。北風がやや強く冷え込んでおります。
>昨日は標記レースに出走してきました。走りダレと飲んダレとでどんよりとした朝を迎えています。
>レースの始まりは加世田出発から。
>ガーナと二人14時5分発新幹線リレー号バスにのり鹿児島中央駅に乗り込み、早速ロング缶ビール購入。
>15時30分発の新幹線が動き出すのを待って、プシューと乾杯。出水通過までにビールを飲み終えて、ガーナがスーパーでゲットしてきたワンカップ焼酎とつまみで酒盛りが始まり博多に着く頃には一人ほぼ2本を飲み終えた状態。
>17時に博多駅で玉丼と合流し天神のホテルに向かいチェックイン後、釣りバカ小福というお店に突入。ここはふぐのコースが3500円とお手頃価格。刺身、唐揚げ、ふぐ皮の酢の物、鍋そして雑炊と大満足な内容。飲んだのはビール、ひれ酒、日本酒とこれもごく普通に酔ってしまいました。
>当初の予定では翌日のレースに備え前夜祭は極控えめに・・・、だったのですが、博多に来ている開放感と酔って理性的な判断が欠落した朦朧知能には二次会の誘惑にはもはや抗うすべがなかったですね。_| ̄|● il||li
>都会らしいしゃれた店に行きたいと言うことで高級そうなショットバーに入りそこでウィスキー水割りを2杯ほど飲み、良い気分で玉丼と別れホテルに帰還。
>で、誰が言い出したかは未だに判然としないのだが、ホテル近くのラーメン屋を襲撃しビールと締めのラーメンを食べてようやく10時半頃部屋に戻りました。
>頭の中には翌朝ハーフマラソンがあるということがすっぽりと抜け落ちている行動でしたね・・・。_| ̄|● il||li
>(続く)
第1ラウンドど〜もおやっとさあでした。
酔拳の極意を極められた達人にはさほどのことはなかったのでは?
・・・と思ってしまいますが(笑)、
過酷な肝臓の叩き合いにはめっぽう弱いワタクシ・・・
マラソン大会にウコンの力は必須と思いました(汗)
後半戦に期待!!

 ───────────────────────────────────────  ■題名 : Re(2):第34回小郡ロードレース大会  ■名前 : にっしー <nishi@po.synapse.ne.jp>  ■日付 : 12/3/27(火) 8:39  ■Web : http://www.synapse.ne.jp/nishi/  -------------------------------------------------------------------------
   おはようございます。今朝の薩摩は快晴。冷え込みましたが昼には気温がぐんぐん上昇する予報。鹿児島気象台が昨日開花宣言をしました。今朝は運動公園に花見ジョグで行ってきました。樹によってばらつきがありますが殆どの樹が花を付けています。これからのジョグは加世田の桜を探して走ろうかと思います。


▼nobuさん:
>第1ラウンドど〜もおやっとさあでした。
>酔拳の極意を極められた達人にはさほどのことはなかったのでは?
>・・・と思ってしまいますが(笑)、
>過酷な肝臓の叩き合いにはめっぽう弱いワタクシ・・・
>マラソン大会にウコンの力は必須と思いました(汗)
>後半戦に期待!!

過酷な肝臓の叩き合いには強いつもりだったのですが、翌日に尾を引くタイプだったのでorz・・・になっちまったですね。_| ̄|● il||li
やはり前夜祭は計画的にほどほどには肝に銘じないと行けないと痛感しました。
今度前夜祭の時には暴走を止めてくいやんせ。

 ───────────────────────────────────────  ■題名 : Re(1):第34回小郡ロードレース大会  ■名前 : にっしー <nishi@po.synapse.ne.jp>  ■日付 : 12/3/27(火) 9:53  ■Web : http://www.synapse.ne.jp/nishi/  -------------------------------------------------------------------------
   で、昨日の続き・・・。(^_^;)
夜中に喉の渇きで目が覚め、水を飲んでまどろむが熟睡できないまま7時前に起き出す。「あちゃ〜、やってしもた!」と後悔しても後の祭り。頭痛までは行かないがほぼ二日酔いの状態である。_| ̄|● il||li
それでもちゃんと朝食を取り7時40分にホテルを出発する。西鉄の駅に向かうが歩くのが辛いしましてや階段など息切れをしそうになる。こんな状態で走れるのか!
天神から会場の大保までは特急と普通を乗り継ぎ約35分ほどで着いた。駅から陸上競技場まで約10分歩く。風が強く非常に寒い。
当初半袖で走るつもりだったのだが、あまりの寒さにロンTに半袖の重ね着という冬のフルマラソンのいでたちに変更。会場で車で来た玉丼家族と合流し、ご内儀に丁重に挨拶す。(^_^;)
ガーナ、玉丼3名で予想タイム1時間50分以上の列に並ぶが、ココがほぼ後1/4の場所。我々より速いランナーがそんなに多いとは思えないのだが・・・。(-_-?)
スタートの号砲が鳴ってスタートラインを超すまで53秒かかり、さらに陸上競技場内外はコースも狭く渋滞状態で思うように走れない。もっとも体調も悪いのでゆっくりの方がよいのだが・・・。
コースは陸上競技場を離れ南方向に向かう。ココは強い北風が追い風になって自然にペースが上がり5分5秒/kmと例によって突っ込み過ぎ、玉丼、ガーナを置き去りにしてしまった。ペースを5分10秒〜20秒/kmに修正し、田舎道を淡々と走る。全く退屈な風景で気を紛らわす物は何もない。それならと美ジョガーでも探して併走をなんて邪な考えを持つのだが、同じようなペースの女性ランナーが居ない・・・。(-ー;)
コースは同じような所をぐるぐる回っているような印象なので、北ないし西に向かうときには激しい向かい風に遭い、ペースが乱される。そんなときには風よけになるようなランナーを捜すのだが、後ろにぴたっと付くと「そうはさせじ」と急にペースを落とされたりして、なかなか上手く行かない。(-ー;)
混雑する4kmの給水はスルーして8kmで給水するが、紙コップを捨てるゴミ袋が給水所の30m程先にしかないために、走りながら給水するランナーはコップの捨て場所に困り、仕方なく道ばたに放り投げ、これが強風に舞ってさらにランナーに踏み潰され、後々大変なことに・・・。
コースは10km過ぎた辺りで運動公園に戻ってくる。10kmのスプリットが54分。少し遅いがまあまあのペース。玉丼の家族の声援を受けさらにパワーアップして後半に臨んだはずだが・・・。続く

 ───────────────────────────────────────  ■題名 : Re(2):第34回小郡ロードレース大会  ■名前 : にっしー <nishi@po.synapse.ne.jp>  ■日付 : 12/3/28(水) 9:26  ■Web : http://www.synapse.ne.jp/nishi/  -------------------------------------------------------------------------
   おはようございます。今朝の薩摩は晴れ。春らしい暖かな朝です。今朝は加世田招魂社跡地の草刈りをやってきました。

で、昨日の続き・・・。
運動公園を離れ南方向に再度走っていくと、10kmレースのトップとすれ違い、その短距離走のようなスピードに驚愕する。明らかに私の倍ぐらいのスピードだった。
また通ったような田舎道に入り、風よけを探しながら走っているとだんだんと精神的に余裕が無くなり、特に向かい風の時には心が折れそうになる。
12km辺りの給水所で給水予定であったが、紙コップが無く、選手に2Lペットボトルを手渡し直接飲めと支持され、ペットボトルが回ってくる待ち時間がもったいないので、やむなくここでの給水をスルーする。長崎や東名のレースで同様なことがあったらしいが、主催者の予想を遙かに超える参加者だとこのようになるのだろう。紙コップのちゃんと回収できるシステムにしなければならないのだろう。
給水できなかったことでさらに精神的に追い詰められ14km辺りからじりじりとペースが落ちてついに5分30秒/kmを超えるに至り、ちょっとした上り坂や向かい風でも辛くなった。頭の中で歩く事への誘惑が渦巻く度に「あと6km!キバレ!」自ら鼓舞しながら何とか粘っていると17km辺りで背中に「70歳オジン」と書いたおじさんを発見。これは抜けるもんなら抜いてみろ!という挑発か?上等じゃないか!と勢い込んだのだがなかなか追い付けずに、逆に離されてしまった。_| ̄|● il||li
残り2km地点で折り返し向かい風の中を苦しんでいると、玉丼と遭遇。約1分30秒の差。足取りも軽くペースは自分より明らかに速い。これは抜かれるかも知れない。
次にガーナとも遭遇。約3分の差。速い!というか自分が遅過ぎなのか。(-ー;)
向かい風の中ラストスパートをする脚は残っていないし、とにかく歩かずに走り続ければ抜かれないと言い聞かせ、陸上競技場に戻ってきた。
タータンのトラックを走るのは気持ちが良くここで若干ラストスパートをかけ4名ほど抜いてヘトヘトになりながらゴール。\(^o^)/
タイムは1時間54分56秒と先月樹立した自己ワーストをかろうじて免れたけが、完璧な失敗レースというか、レースに臨む心がけがなっていない!

玉丼は私より1分ほど遅れてゴール。あと2kmあれば抜いていたなどとほざいていたが、ゴール時に余裕があるのなら最初からペースを上げたレースにしろと言いたい!
ガーナは約3分遅れの自己ベスト更新。(,, ゚×゚)脚が痛いにも拘わらず、練習よりも速いペースで走られる精神力に脱帽。それ以上に私と同じように前夜はちゃめちゃに飲んでいながら、なんらパフォーマンスを落とすことのない強靱な肝臓に羨望の念を禁じ得ない。(,, ゚×゚)

玉丼の車で博多駅近くの温泉へ移動後、博多駅のほろ酔い横町で同級生のmentaicoを交えて盛大なダイヤメを行い、18時半の新幹線で帰投した。
ランニングダレ、飲んダレの週末でした。(^^ゞ

 ───────────────────────────────────────  ■題名 : Re(3):第34回小郡ロードレース大会  ■名前 : 秘剣  ■日付 : 12/3/28(水) 10:12  -------------------------------------------------------------------------
   ▼にっしーさん:
>おはようございます。今朝の薩摩は晴れ。春らしい暖かな朝です。今朝は加世田招魂社跡地の草刈りをやってきました。
>
>で、昨日の続き・・・。
>運動公園を離れ南方向に再度走っていくと、10kmレースのトップとすれ違い、その短距離走のようなスピードに驚愕する。明らかに私の倍ぐらいのスピードだった。
>また通ったような田舎道に入り、風よけを探しながら走っているとだんだんと精神的に余裕が無くなり、特に向かい風の時には心が折れそうになる。
>12km辺りの給水所で給水予定であったが、紙コップが無く、選手に2Lペットボトルを手渡し直接飲めと支持され、ペットボトルが回ってくる待ち時間がもったいないので、やむなくここでの給水をスルーする。長崎や東名のレースで同様なことがあったらしいが、主催者の予想を遙かに超える参加者だとこのようになるのだろう。紙コップのちゃんと回収できるシステムにしなければならないのだろう。
>給水できなかったことでさらに精神的に追い詰められ14km辺りからじりじりとペースが落ちてついに5分30秒/kmを超えるに至り、ちょっとした上り坂や向かい風でも辛くなった。頭の中で歩く事への誘惑が渦巻く度に「あと6km!キバレ!」自ら鼓舞しながら何とか粘っていると17km辺りで背中に「70歳オジン」と書いたおじさんを発見。これは抜けるもんなら抜いてみろ!という挑発か?上等じゃないか!と勢い込んだのだがなかなか追い付けずに、逆に離されてしまった。_| ̄|● il||li
>残り2km地点で折り返し向かい風の中を苦しんでいると、玉丼と遭遇。約1分30秒の差。足取りも軽くペースは自分より明らかに速い。これは抜かれるかも知れない。
>次にガーナとも遭遇。約3分の差。速い!というか自分が遅過ぎなのか。(-ー;)
>向かい風の中ラストスパートをする脚は残っていないし、とにかく歩かずに走り続ければ抜かれないと言い聞かせ、陸上競技場に戻ってきた。
>タータンのトラックを走るのは気持ちが良くここで若干ラストスパートをかけ4名ほど抜いてヘトヘトになりながらゴール。\(^o^)/
>タイムは1時間54分56秒と先月樹立した自己ワーストをかろうじて免れたけが、完璧な失敗レースというか、レースに臨む心がけがなっていない!
>
>玉丼は私より1分ほど遅れてゴール。あと2kmあれば抜いていたなどとほざいていたが、ゴール時に余裕があるのなら最初からペースを上げたレースにしろと言いたい!
>ガーナは約3分遅れの自己ベスト更新。(,, ゚×゚)脚が痛いにも拘わらず、練習よりも速いペースで走られる精神力に脱帽。それ以上に私と同じように前夜はちゃめちゃに飲んでいながら、なんらパフォーマンスを落とすことのない強靱な肝臓に羨望の念を禁じ得ない。(,, ゚×゚)
>
>玉丼の車で博多駅近くの温泉へ移動後、博多駅のほろ酔い横町で同級生のmentaicoを交えて盛大なダイヤメを行い、18時半の新幹線で帰投した。
>ランニングダレ、飲んダレの週末でした。(^^

自分との戦い、克己心に感嘆しもす!
よか週末じゃったですね。
きのう桜島にちょこっち行ってきました。
堤防で短い竿を出していたおっさんが二キロはありそうなメジナをあげちょいもした。錦江湾は魚影が濃いですね!
こんどは釣り道具を持ってこんなら・・・。

 ───────────────────────────────────────  ■題名 : Re(4):第34回小郡ロードレース大会  ■名前 : にっしー <nishi@po.synapse.ne.jp>  ■日付 : 12/3/28(水) 14:13  ■Web : http://www.synapse.ne.jp/nishi/  -------------------------------------------------------------------------
   ▼秘剣さん:
>自分との戦い、克己心に感嘆しもす!
>よか週末じゃったですね。
>きのう桜島にちょこっち行ってきました。
>堤防で短い竿を出していたおっさんが二キロはありそうなメジナをあげちょいもした。錦江湾は魚影が濃いですね!
>こんどは釣り道具を持ってこんなら・・・。

おやっとさあ。まあダイヤメ目的に博多に遠征したようなもんごあした。(^^ゞ
帰省しちょいやっとごあんどな。
私は釣りはせんもんじゃっでよかふい判らんたっどん、薩摩は至る処で釣りが出来っとでしょうね。時々たまがっような所で釣り人の事故があいもんで。(^_^;)
日にちが合へばノンカタが出来ったっどん・・・。

 ───────────────────────────────────────  ■題名 : Re(3):第34回小郡ロードレース大会  ■名前 : nobu  ■日付 : 12/3/28(水) 19:45  -------------------------------------------------------------------------
   ▼にっしーさん:
ど〜もおやっとさあでした。
日曜日はホントに鬼のような強風でしたねぇ。
バイクだとライバル同士で呉越同舟的に先頭交代しながら走るところですが、ランの場合は身内でも壮絶なツブし合の様相が…(笑)

しかし給水制限はホントに困りますね。
飲み会明けのランナーにはことさら応えたのではないかと(汗)
それでも先行逃げきりでゴールするあたりはサスガ!です
ワタシは今後、飲んだ振り・酔った振りでまず前夜を乗り切ろうかと…(画策)

 ───────────────────────────────────────  ■題名 : Re(4):第34回小郡ロードレース大会  ■名前 : にっしー <nishi@po.synapse.ne.jp>  ■日付 : 12/3/29(木) 9:03  ■Web : http://www.synapse.ne.jp/nishi/  -------------------------------------------------------------------------
   おはようございます。今朝の薩摩は晴れ。暖かな朝です。これからも気温はぐんぐん上昇する予報で、運動公園の桜も三部咲といったところでしょうか。今週末は花見にちょうど良いでしょうね。


▼nobuさん:
>▼にっしーさん:
>ど〜もおやっとさあでした。
>日曜日はホントに鬼のような強風でしたねぇ。
>バイクだとライバル同士で呉越同舟的に先頭交代しながら走るところですが、ランの場合は身内でも壮絶なツブし合の様相が…(笑)
>
>しかし給水制限はホントに困りますね。
>飲み会明けのランナーにはことさら応えたのではないかと(汗)
>それでも先行逃げきりでゴールするあたりはサスガ!です
>ワタシは今後、飲んだ振り・酔った振りでまず前夜を乗り切ろうかと…(画策)

向かい風は本当に辛いですね。追い風は全然感じられないので、どの方角に走っても向かい風だらけち感じで凹んでしまいます。(-ー;) やはり適当な風よけを探すわけですが、ランの場合ぴったりと後ろに付かないとあまり効果がないのが・・・。(^_^;)
給水したいときに出来ないときは結構精神的に落ち込みますね。トップランナーの川内選手が給水が出来ずにジリジリと落ちていくのも判るような気がします。
しかし2Lペットから直接飲むのも抵抗がありますね・・・。
今後は前夜祭はしないことにしました・・・、今のところ・・・。(^_^;)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━    通常モードに戻る  ┃  INDEX  ┃  ≪前へ  │  次へ≫    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                                 Page 702