過去ログ

                                Page      77
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   通常モードに戻る  ┃  INDEX  ┃  ≪前へ  │  次へ≫   
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼訃報  にっしー 07/7/10(火) 8:45
   ┣Re:訃報  935 07/7/10(火) 9:11
   ┣Re:訃報  平均的日本人 07/7/10(火) 18:57
   ┣Re:訃報  nobu 07/7/10(火) 19:04
   ┗Re:訃報  mentaico 07/7/10(火) 20:31
      ┗Re:訃報  にっしー 07/7/11(水) 9:15

 ───────────────────────────────────────
 ■題名 : 訃報
 ■名前 : にっしー <nishi@po.synapse.ne.jp>
 ■日付 : 07/7/10(火) 8:45
 ■Web : http://www.synapse.ne.jp/nishi/
 -------------------------------------------------------------------------
   おはようございます。今朝の薩摩は曇り。もの凄く蒸し暑いです。
昨日Aptiva野郎さんから我々の若い同志の奥様が亡くなられたと訃報が入りました。1年半ほど前よりガンに侵され、病魔と闘い続け、一月ほど前より入院しておられたそうです。享年40年。ご子息は小学3年生と3才。ご本人のご無念を思うと居たたまれなくなります。今はただご冥福をお祈りするのみです。
そして残された同志家族が奥様の死を乗り越えて力強く生きていけるように願っております。
しかし何とか力になりたいと思うのですが、声を掛ける程度しかできないのがもどかしい・・・。(-ー;)

 ───────────────────────────────────────  ■題名 : Re:訃報  ■名前 : 935  ■日付 : 07/7/10(火) 9:11  -------------------------------------------------------------------------
   ▼にっしーさん:
>おはようございます。今朝の薩摩は曇り。もの凄く蒸し暑いです。
>昨日Aptiva野郎さんから我々の若い同志の奥様が亡くなられたと訃報が入りました。1年半ほど前よりガンに侵され、病魔と闘い続け、一月ほど前より入院しておられたそうです。享年40年。ご子息は小学3年生と3才。ご本人のご無念を思うと居たたまれなくなります。今はただご冥福をお祈りするのみです。
>そして残された同志家族が奥様の死を乗り越えて力強く生きていけるように願っております。
>しかし何とか力になりたいと思うのですが、声を掛ける程度しかできないのがもどかしい・・・。(-ー;)

40歳は若すぎますね。お子さん方がまだまだ小さいので、随分と思いを残されたことでしょう。私の周りでもくしの歯が抜けるように、ぽつぽつとそういう連絡が入ります。こういう時ってなんと声をかけたらいいかわかりませんね。いつ自分の番になるかわからんから、人生って楽しまんとねー。

 ───────────────────────────────────────  ■題名 : Re:訃報  ■名前 : 平均的日本人  ■日付 : 07/7/10(火) 18:57  -------------------------------------------------------------------------
   ▼にっしーさん:
>おはようございます。今朝の薩摩は曇り。もの凄く蒸し暑いです。
>昨日Aptiva野郎さんから我々の若い同志の奥様が亡くなられたと訃報が入りました。1年半ほど前よりガンに侵され、病魔と闘い続け、一月ほど前より入院しておられたそうです。享年40年。ご子息は小学3年生と3才。ご本人のご無念を思うと居たたまれなくなります。今はただご冥福をお祈りするのみです。
>そして残された同志家族が奥様の死を乗り越えて力強く生きていけるように願っております。
>しかし何とか力になりたいと思うのですが、声を掛ける程度しかできないのがもどかしい・・・。(-ー;)

おやっとです。

にっしーさんよりひとあし先でしたが、通夜に行って参りました。

うちも下の子供が小学3年の男の子です。
本当に残されたご主人や子供さんの事を考えると涙がとまりませんでした。

 奥様とは面識はありませんでしたが、ブログを通じてコメントのやり取りをしておりました。
 病気に強く向かわれる姿勢をいつ見て、頑張って欲しいと思っておりましたが・・・。

 にっしーさんが仰るとおり残された家族の方々が力強く生きていかれるように私も祈りたいと思います。

 ───────────────────────────────────────  ■題名 : Re:訃報  ■名前 : nobu  ■日付 : 07/7/10(火) 19:04  ■Web : http://blog.livedoor.jp/nobu1964jp/  -------------------------------------------------------------------------
   ▼にっしーさん:
>おはようございます。今朝の薩摩は曇り。もの凄く蒸し暑いです。
>昨日Aptiva野郎さんから我々の若い同志の奥様が亡くなられたと訃報が入りました。1年半ほど前よりガンに侵され、病魔と闘い続け、一月ほど前より入院しておられたそうです。享年40年。ご子息は小学3年生と3才。ご本人のご無念を思うと居たたまれなくなります。今はただご冥福をお祈りするのみです。
>そして残された同志家族が奥様の死を乗り越えて力強く生きていけるように願っております。
>しかし何とか力になりたいと思うのですが、声を掛ける程度しかできないのがもどかしい・・・。(-ー;)

同年代の人間として、大変身につまされる出来事です。
いろいろと思い残すことも多かったろうに・・・それでも最後まで精いっぱい生きられた奥様、今は安らかに眠られますことをお祈りいたします。

 ───────────────────────────────────────  ■題名 : Re:訃報  ■名前 : mentaico  ■日付 : 07/7/10(火) 20:31  -------------------------------------------------------------------------
   こんばんは。。。福岡は雨ごわす。
今年はまだ半分しか終わってないのに、小生の周囲では訃報を聞きます。
若い方の訃報に接すると胸が痛みます。ご冥福をお祈りします。m(_ _)m

▼にっしーさん:
>おはようございます。今朝の薩摩は曇り。もの凄く蒸し暑いです。
>昨日Aptiva野郎さんから我々の若い同志の奥様が亡くなられたと訃報が入りました。1年半ほど前よりガンに侵され、病魔と闘い続け、一月ほど前より入院しておられたそうです。享年40年。ご子息は小学3年生と3才。ご本人のご無念を思うと居たたまれなくなります。今はただご冥福をお祈りするのみです。
>そして残された同志家族が奥様の死を乗り越えて力強く生きていけるように願っております。
>しかし何とか力になりたいと思うのですが、声を掛ける程度しかできないのがもどかしい・・・。(-ー;)

 ───────────────────────────────────────  ■題名 : Re:訃報  ■名前 : にっしー <nishi@po.synapse.ne.jp>  ■日付 : 07/7/11(水) 9:15  ■Web : http://www.synapse.ne.jp/nishi/  -------------------------------------------------------------------------
   おはようございます。今朝の薩摩は雨。未明から雷を伴い激しく降っており、またもや土砂災害注意報が出ております。
本当にウンザリしていますが、危険地域に住む方々は気が気ではないでしょう。(-ー;)
薩摩の国は水没するのではと思われるほどです。_| ̄|○


▼935さん:
>40歳は若すぎますね。お子さん方がまだまだ小さいので、随分と思いを残され>たことでしょう。私の周りでもくしの歯が抜けるように、ぽつぽつとそういう連絡>が入ります。こういう時ってなんと声をかけたらいいかわかりませんね。いつ自>分の番になるかわからんから、人生って楽しまんとねー。


若い方の訃報は居たたまれなくなりますね。(-ー;)
人には誰でも最後があるのだから楽しむにしても頑張るにしても、精一杯生きるしかなかですね〜。


▼平均的日本人さん:
>おやっとです。

>にっしーさんよりひとあし先でしたが、通夜に行って参りました。

>うちも下の子供が小学3年の男の子です。
>本当に残されたご主人や子供さんの事を考えると涙がとまりませんでした。

>奥様とは面識はありませんでしたが、ブログを通じてコメントのやり取りをして>おりました。
>病気に強く向かわれる姿勢をいつ見て、頑張って欲しいと思っておりました>が・・・。

>にっしーさんが仰るとおり残された家族の方々が力強く生きていかれるように私も祈りたいと思います。


私は病魔に侵される前二度ほどキャンプで一緒になり、楽しい時間を過ごさせていただきました。とても知的な素晴らしい方でした。佳人薄命とは至言ですね。(-ー;)
同志のことですから家族を守り力強く生きていかれれると信じております。


▼nobuさん:
>同年代の人間として、大変身につまされる出来事です。
>いろいろと思い残すことも多かったろうに・・・それでも最後まで精いっぱい生きられた奥様、今は安らかに眠られますことをお祈りいたします。

本当に同年代及びそれより若い方の訃報は身につまされますね。(-ー;)
お別れのお顔を拝見させていただいたのですが、美しくとても穏やかなお顔だったので、安らかに旅立たれたのだと思います。


▼mentaicoさん:
>こんばんは。。。福岡は雨ごわす。
>今年はまだ半分しか終わってないのに、小生の周囲では訃報を聞きます。
>若い方の訃報に接すると胸が痛みます。ご冥福をお祈りします。m(_ _)m

ほんのこて歳と共に訃報が多くなっよね。
この頃は新聞を読むときには必ず訃報欄やお悔やみ欄から目を通すようになった。(-ー;)
こいからも同級生が櫛の歯が抜けるように少なくなって行ったろね〜。(-ー;)
やっぱい生きている限りは人生を楽しまんとすまんどね。(^_^;)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━    通常モードに戻る  ┃  INDEX  ┃  ≪前へ  │  次へ≫    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                                 Page 77