外知研活動報告 - 記事の返信

返信対象の記事

61 10月外知研

8名+例によって夜からプガさん参加の計9名でした。
今回は布団さん・黄龍さん・のらきちさんと外知研参加間もない方々に、『レジスタンス;アヴァロン』の洗礼という外知研恒例行事を(笑)
新人さんがいらしたらやるのが通過儀礼、みたいな。

あとは
『ウゴ!』
『ウサギとハリネズミ』
『デウス』
『ラ・グランハ』
『タイム・ボム!』
『サンクトペテルブルグ』
『ペンギンパーティー』
を遊びもとい研究しました。
他卓では
『キングオブトーキョー』
のほかに何が立ってたかな?

参加された皆様、いつもありがとうございます。
次回は11月22日(日)です。
日記の方で和室になると書きましたけど、3階会議室が空いた模様なのでいつも通りの開催となります。

それでは、個々のゲームについては追記で。。。

62 ウゴ!

結構波乱万丈に点数が乱れるトリックテイキングゲーム。
うちと考治さんが1点ずつ、他2人が-20点台というバカみたいなラウンドもありました(笑)

やはり3人プレイだと農夫が簡単に集まっちゃう感じなので、3人プレイ用ローカルヴァリエーションとして、
「1色を抜く(45枚→36枚)」
「プレイヤーボードの左端エリアは使用しない」
「初期エリア(左から2番目のエリア)にも、農夫が1枚必要」
という調整を試したいですね。

短時間ですぐ終わり、それでいてなかなかに面白い小品です。

63 ウサギとハリネズミ

黄龍さんに「初心者におススメのゲームってありますか?」と訊かれたのでおススメしたゲーム。ということで実際に黄龍さんに遊んでいただきました。

真っ先にレタス3枚食べて、最後尾から一気に追い抜きよしゴールだ!…というところで間違ってゴール手前の《1・5・6順位マス(手番開始時に1位だと+10ニンジン)》に止まってしまってニンジンが余ることに。1マス手前の《ニンジンマス》に止まっておけば問題無く次ゴールできたのに…そこまでは計算通りにニンジン管理できてたのに、なんつーケアレスミスを。。。
2手番遅れたお陰でのらきちさんに抜かれて2位でした。

うち的には数字のやりくりが楽しい大好きなゲームで、《順位マス》や《レタスマス》の駆け引きなど面白いと思うのですが、考治さんたちには頭を使いすぎる疲れるゲームという評価らしいです。そんな疲れないけどなー?
Kさんは「よくこんなゲーム考えつくなぁ」とゲーム自作勢らしい感想。たしかに進まない方がいいレースゲームなんてなかなか思いつかないね。

64 デウス

今回もガレー船回した考治さんが勝ちました、終わり。
やっぱ船舶スタートが強い。
そして初期手札による運の比重が大きい。今回の初期手札は序盤全く役に立たない公共施設カードが3枚、軍隊1枚、生産設備1枚という腐れ手札だったので序盤から身動きとれず。
8枚から5枚を残してスタート、的な初期手札調整が欲しいよなぁ。

あとやっぱり、ゲームを終わらせるタイミングが延び延びになってしまう収束性の悪さは他所様のレビューでも言われてる通り、感じる。
負けてる側は延長してる間に追いつこうと頑張ろうとするんだけど、たいていの場合徒労に終わる(笑)

65 ラ・グランハ

自分でも買ったので頑張って研究。
結果から言えば10点差つけられての3位(1位・2位は同点の75点、残銀貨の多いKさんが考治さんを制して勝ち)。でも前回より点数が伸びてるので、次回はもっと頑張りたいと思わせる。。。これがこのゲームの恐ろしい罠(笑)

前回金欠で屋根買わずって感じだったので、今回銀貨を得る助手2枚で金満もとい銀満ライフ。前回同様荷車優先の先行逃げ切りを狙ってみた。
しかしやはり終盤の失速がキツイ。序盤で工房を優先させると、農作物や輸送力に余裕ができるのが大きい。

とりあえず今回ので判明したのは、4ラウンド以降は5輸送力以上が必要ということ。
荷車だけに輸送していては、技術マーカーが取れない&工房の点数が取れない、ということだ。
ロバマーカーの2輸送力/2昼寝を選択しても5輸送力ということなので、技術マーカーの輸送力1と、初期追加輸送1、拡張の追加輸送1が必要ということになる。利益ダイスで輸送できたらもっといい。

農場拡張は要らないや、と思っていたけど、追加輸送だけは必要な感じ。

ちなみに今回勝ったKさんが使用した助手は、前回うちが使って勝てなかった「市場のおじさん」。同点の考治さんは安定の「長老」。初プレイで75点とか、Kさんマジすげぇ。
次こそは勝つぞ。

66 タイム・ボム!

同人ゲームらしい。人狼系で、スワット爆弾処理班側(今回3人)とテロリスト側(今回2人)に分かれて戦う。
もちろん正体は不明。テロリスト側も、味方が誰なのか知らない。

プレイヤー人数×5枚のカードを使用する。
その中に爆弾解除カード(サクセスカード)がプレイヤー人数と等しい枚数入ってる。スワット側は4ラウンド以内にサクセスカードを全部当てれば勝ち。
サクセスカード以外に、爆発カードが1枚入ってる。爆発カードを当ててしまうと爆弾が爆発してテロリストの勝ち、または4ラウンド終了でサクセスカード全部を当ててなくてもテロリストの勝ち。
サクセスカードと爆発カード以外はスカ。

これらのカードを無作為に均等に配る。
プレイヤーは自分の手札をみて、その情報を宣言する、ただし嘘を吐いてもいい。

手札の内容の宣言が終わったら、《ニッパー》を持っているプレイヤーが、自分以外のプレイヤーのカードを1枚指定し、「切る」。
切られたカードがサクセスカードなら爆弾処理1回分成功となる(先述のとおり、プレイヤー人数回数成功させないといけない)。
切られたカードが爆発カードなら、爆弾が爆発して即ゲーム終了、テロリスト側の勝利。
スカなら何もおきない。
いずれにせよ、切られたカードは場の中央に公開され、以後使われることは無い。
《ニッパー》は切られたカードの所有者へ移り、またそのプレイヤーが自分以外のカードを指定して「切る」。これをプレイヤー人数と同じ回数行い、ラウンド終了。

次のラウンドでは、切られなかったカードを再び集め、また無作為に均等に配りなおされる(各自、前ラウンドより手札が1枚少なくなっている)。

テロリストは自分の手札のサクセスカードを切られないように嘘の宣言をしたり(「サクセスカードはありません」とか「サクセスカード1枚あるけど、爆発カードもあるから切らない方がいいよ」とか)、スワット側に無駄な行動をさせる(サクセスカードが1枚も無いのに「1枚あります」と宣言したり)ことで勝利を目指します。
スワット側は、嘘を見抜き、誰がテロリストなのかを特定しながらサクセスカードを「切って」いく。

ルールはこれだけ。しかし非常によくできたゲームで、人狼系ゲームでも屈指の面白さがある。ただし5人プレイが最適な感じでそれより多い人数だと運の比重が大きくなりすぎる気がした。

今回5戦もやった、と言えばどのくらい面白かったかが想像できるかと。
ちなみに5戦中4戦、勝ち組(テロリストで2勝、スワットで2勝なので嘘吐きまくって勝ったわけじゃないよ!)。

67 サンクトペテルブルグ

久々〜。
久々過ぎてルール忘れてた(笑)
近々アークライトから日本語版が出るということなのでオサライを兼ねて、考治さん・プガさんと3人プレイ。

まぁね、16コスト貴族を買った人が勝つってことで、それ買ったプガさんが1位だったわけですが。それでも2点差で2位だったので頑張った方かな。プガさんのロシア愛が凄かったということで(笑)
ちなみに考治さんは圧倒的大差で最下位。でもゲーム開始時に職人ラウンドのスタートプレイヤーだったのは考治さんですぜ?スタートラインは考治さん有利だったのに(笑)

いやでもやっぱこのゲーム面白い。

68 ペンギンパーティ

5人プレイだと作戦も何もなく手番が来るまでにどうなるかを待つだけの運ゲーって感じでした。ということであんまりピンとこなかったですね。やるなら少人数でやりたいかな。

69 レジスタンス;アヴァロン

パーシヴァル入りで8人プレイ。
うちは円卓側の凡キャラ(一番楽♪)
でも第1ラウンドでうちがKさんを信用したがために、マーリンであるボブさんが苦労して、結果暗殺者Kさんがボブさんを刺してモードレッド側勝利という結果に。
前にも七氏さんを安易に信用して負けたことがあったなぁ。信用できる材料があったら信じちゃうというクセを無くさないといけないな。

返信フォーム

*
*
*

削除フォーム

記事番号はカンマで区切って複数指定できます。

ページ移動

全件中、1件目から件目までを表示しています。

bbs/upload 1.7