外知研活動報告 - 記事の返信

返信対象の記事

77 12月外知研

添付:77.jpg 本日は定例会。昼からの開始。
来週は忘年ボドゲ会。

外知研の方に珍しく七氏さんが来てて、そして今日は「シヴィライゼーション:ボードゲーム」がここにある!
そりゃやらねば。
ってことで14時から18時まで4時間ガッツリCivBGでした(笑)

あとは「タイムボム」「タイムボム2」「犯人は踊る」、別卓で立ってたのは把握しておりません…ずっとシヴィってたからそんな余裕は…(笑)

最後にプガさんが来られて「スコットランドヤード東京」。
今回も仕切った挙句にプガさんに逃げられるという屈辱。くっそぅ。

総勢9名ということで、思ったより人は来ましたね。
来週はどうなることやら?
ってなわけで来週もよろしくです〜

78 シヴィライゼーション:ボードゲーム

そういや今年あんまやってなかったよね!ってことで持って行ったら、七氏さんKさんが居るってことでこの面子ならシヴィるでしょうということで始めた次第。

うち@モンゴル、七氏さん@中国、Kさん@アメリカという中堅どころの渋い戦いに。

うちは例によってカンペで計画通りに進行。
モンゴルの能力は一見戦闘向きに見えて、実は積極的な戦闘で得られるメリットは少ないといううちの解釈により、カンペには経済的勝利で計画してある。
【騎乗】により最序盤の移動が容易なら、とっとと【灌漑】【民主主義】からの経済的勝利の方が楽。経済的勝利の弱点である戦争については、モンゴルの能力のお陰である程度警戒してもらえる。
11ターンで勝つ見込み。

そんなわけで5ターンほど進め5コイン集めたら、うちの進行っぷりにアメリカが「モンゴルがやばいよ中国さん」と言い出す。
まぁそらそうだろうな(笑)

ってなわけで米中を相手にどうするかってことになり、とりあえず軍産複合体に投資を続け経済的勝利を諦めることに。
【活版印刷】に注込む予定だった文化点を文化レベルに充て、偉人で[マザーテレサ(ターン開始時、対戦相手に1コイン与えることで文化レベル+1)]引いた時に「文化的勝利で良くね?」という方向へ。
この時点でアメリカに戦闘で1回敗退しており、部隊数5枚と超ピンチ。
アメリカに乗せられた中国もモンゴルの第二都市近くまで迫る。

ところが次の偉人[アイザック・ニュートン(このカードを技術ピラミッドの一部に充てることができる)]により、アメリカより1歩早く【飛行機】の研究に成功。【活版印刷】のお陰でモンゴル軍隊は4個スタック=部隊手札9枚、軍産複合体への投資もレベル2まで完了、そして偉人で将軍【孫子】を引く。
「あ、無理」と思ったアメリカはあっさりと攻撃の矛先を中国に向ける。

突然の裏切りに驚いたのは中国。
っていうか裏切りもなにも、アメリカに対し無警戒でうちの都市近くまで来る中国のお人好しさが悪い(笑)

ここでモンゴルの第二都市近くで逃げ遅れた中国部隊に対し、モンゴルが持ち掛けたのが「狎れあい戦闘」。
「アメリカが迫っているのに、中国も部隊を擦り減らしたくないだろう?こちらも同じだ。だったらお互いに部隊を傷付けないで戦闘を終わらせようじゃぁないか。ここまで軍隊を押し上げてきた無礼はそれでチャラにしてやる」
ということで、中国の軍隊を倒し(お互いの部隊カードは無傷)、モンゴルはLv3技術【神学】をゲット。
つまり、次のターンでLv4技術を研究し(このターンは商業点が足りなかった)、その次で【宇宙飛行】へと到達するわけだ。

あと2ターンってことで、アメリカは中国に対し、遮二無二波状攻撃を行う。しかしモンゴルは[マザーテレサ]の効果で中国に軍産複合体投資用のコインを与え、ついでに文化カードでアメリカを無政府状態にすることで中国のバックアップを行う。

最後のターン、中国もいよいよ手札が尽きるか…というところで、モンゴルから中国へ(トレードして)渡した文化カードにより、アメリカの軍隊が逃走。
そのままモンゴルが技術的勝利!

文化に寄り道したりしたけど結局11〜12ターンくらいでした。
モンゴルの経済点がヤバい、と思ったアメリカの判断は正しい。あの時点で手を出してないと終わってた可能性が高い。ただ、文化に手を出した後のモンゴルの偉人の引きが良かったという感じ?[アイザック・ニュートン]からの【飛行機】研究はクリティカルでアメリカのやる気を削いだハズ。
中国はアメリカを信用し過ぎ。モンゴルに対しプレッシャーをかけるのは良いとして、そこで軍事的勝利まで取ろうというのは虫が良すぎるだろう。モンゴルに対し部隊を押し上げるのはリスクが高すぎる。
むしろ、アメリカに協力するフリをしてモンゴルから(マザーテレサの)コインをせしめ、経済的勝利を狙うべき。軍事的勝利は二者の泥沼消耗戦であるからして、漁夫の利は充分あり得る(っていうか漁夫の利で勝った試合の方が多い)。
そもそも、勝利者が1人である以上、軍事共闘はこのゲームではあり得ない(軍事的勝利を阻止するために共闘する場合を除く)。自分に戦争の矛先が向くことを念頭に置かねば。

最後に…カンペの力は偉大也、久々でも迷うことなく最短効率で研究が進む(笑)

返信フォーム

*
*
*

削除フォーム

記事番号はカンマで区切って複数指定できます。

ページ移動

全件中、1件目から件目までを表示しています。

bbs/upload 1.7