外知研活動報告 - 記事の返信

返信対象の記事

99 5月外知研

4月のレポート忘れてましたな。
イカンイカン。

5月外知研、朝から駐車場がいっぱいでちょっとした混乱が。
しかも雨。
車でお越しの皆様は大変でしたね。早めに告知あげて注意喚起しておけば、荷物を減らすなり対応がし易かっただろうと反省しております。
駐車場関係は告知大事、学習。

参加者は9名と通常運転。

さて、今回の研究ゲームは…
・ケイラス
・アメリカカタン
・マタドーン
・キングルイ
・タンクハンター ガルパンエディション
他卓では
・ダイスシティ
などが立った模様。

あと、19時にプガさんが来た時点で残り5名となったため二次会の唐湊会へと流れて5名でテラミスティカ。

では個々のゲームについては追記で。

100 ケイラス

今回は『ケイラス』の布教が主目的。ねこさんも持参してきてくれたので、2卓同時立卓で。

こちらの卓では考治さん、かっぱさん、ロストナンバーさんといった経験者4名。もう1卓ではねこさん以外は初心者という卓分けとなりました。

ところがこちらの経験者卓、何故か監督官をうち以外動かさないという展開で、停滞したままロストナンバーさんが悠々と逃げ切って勝利というクソゲー状態に。
うちも序盤監督官を動かした後は、誰も動かしてくれないので馬鹿らしくなって監督官を動かすのを止めたので、中盤以降全く監督官が動かないという…。当然資源は馬鹿みたいに入ってくるので建物が建ちまくって資源は入りまくる。誰も苦労せず、トップの邪魔は入らない、序盤監督官を動かしたうちが割り食って最下位という結果に。
なんだこれ。

一方の卓では、経験者のねこさんが初プレイの犬田さんに負けるという大波乱。犬田さんはゲームの呑み込みが早く、計画を立てるのが上手いです。ねこさんも割と上手くいってたようだけど、最後で邪魔が入ってギリギリで犬田さんに差された模様。
こっちの卓は面白そうだったなぁ。

ワカプレの名作であるので、何回かやってもらいたいゲームであります。もう犬田さんは初心者とは言わせない(笑)

101 アメリカカタン

『カタンの開拓者たち』のバリエーション。
アメリカ開拓時代をテーマに、幌馬車を走らせ開拓地を建て、鉄道を繋ぎ物資を運ぶことで勝利を目指します。
カタンバリエーションはだいたいどれも「別ゲーム」と言われることが多いのですが、これも多分に漏れず別ゲーム。

さてやってみると、無駄に長い。スタンダードカタンは90分弱で終わるのだけど、こいつは2時間以上かかりました。んでもって、その間の盛り上がりポイントが、無い。淡々と進むわけです。

そして陣取り要素の欠落。
線路を敷くことで陣取りをするのかと思ったらそんなことはなく。
大陸中央を陣取ってもうま味が全くない感じで、開拓地も作れば作るほど他人に輸送の機会を与えるという…。

最大の欠点は、交渉要素の薄さ。
金貨で資源が買えてしまうこと、3:1交換で任意の資源が得られることにより、ほとんど交渉する必要がなく建設ができてしまうのです。
スタンダードカタンも交渉のやりすぎは厳禁ですが、それでも要所での交渉が必須。しかしこちらは交渉という要素がすっぽり抜け落ちている感じで逆に「交渉?なにそれ?」みたいな。
盛り上がらない要因の一つにもなっているかと。

まぁ…カタンはスタンダードが一番面白いよねってことで(笑)
結果はねこさんの勝利でした。

102 マタドーン

闘牛士となって、牛をマントで誘導して、他プレイヤーにぶつけるゲーム。最後まで生き残っていた者の勝利。

牛の進路上にマントトークンを配置して、それに従い牛が方向を変えたりするわけです。システムはまるで違うけど、楽しみ方はなんとなく『暗黒の大広間』に似てるかな。

そこそこ短時間で楽しめるので、昼飯時とかにスキマを埋めるにはいいかな。
死闘を制したのはうちの闘牛士。

103 キングルイ

二次会までの繋ぎに短時間ゲームを、ということで。
王様より多くの皿を取っちゃダメ、でもできるだけ多くの料理を食べましょう。

誰がどの皿を何枚取ったかを覚えておくと勝ちやすい、という実は記憶系のゲーム。まぁ適当にやっても楽しいんだけど、カウンティングができるともっと楽しい。カウンティングの練習に丁度良いゲームだと思います。
わりとお気に入り。

得意なゲームなんで、危なげなく勝利。

104 タンクハンター ガルパンエディション

ガールズ&パンツァーの絵柄にしたタンクハンター第二版。
「航空兵力無いよ」という話だったんだけど、【ヤーボの支援】イベントが【カール自走臼砲です!】イベントになっただけなんで、結局AAで撃ち落とせないカールの方が厄介というか。

っつか、第二版はイベントにアクシデントが無いので、イベント引いた者勝ち的な感がひどい。
強い戦車引いてても、取り敢えずイベント引いておくか的なダルさはなんとかならんのか。

あと、折角ガルパンエディションとなっているのにキャラクターとか戦術要素は全くガルパンを無視したつくりで、結局歩兵と野砲がない第二版なだけ。意味がない。
ちょっとHJさん、ガルパンファンなら出来はどうであれ買うじゃろと思って舐めてませんかね?

105 テラミスティカ

二次会の唐湊会へ流れての『テラミスティカ』。
久々にじゃんけんに負けて、最後手番という幸運に恵まれ。
そして、ドラゴンロード(考治さん)→ドワーフ(しもんそさん)→ファキア(プガさん)→カルティスト(布団さん)という流れで、西大陸が空きそうなので、ここはスウォームリングの出番じゃないか?と。
5人プレイなんで、スウォームリングは無理そうとは思ったんですが、まぁ使ってみるかと。カンペ忘れたので愛用種族でいこうというのも理由のひとつ(笑)

追加ボーナスは「マップ端にある建築物の数」。
スウォームリングは割と得意なボーナス。

で、初期配置は予想通りみんな中央から東に。スウォームリングは西でボッチ。
んで北西〜南西を結んで、3都市という通常運転。
カルティストが不慣れということもあり、pow2digを確実にゲットできたので展開的に困ることは無く。

第5ラウンド終了時点で、みなさん70〜90点というところで、うちだけ52点。場の空気も「スウォームリングに勝ちは無いな」という感じで、いい感じに無視されてたのが良かった。

第6ラウンドで、
・恩恵《水1》+3点
・恩恵《風1》+4点
・ボーナス【交易所×2点】+8点
・ラウンドボーナス〈砦/聖域建設5点〉+5点
・船2Lv.+3点
・都市化「+1司祭」+9点
・都市化「+8魔力」+6点
=38点
もちろんうちのボッチプランでは魔力受領による減点はあり得ません(笑)
最終得点で
・追加ボーナス+18点
・連結ボーナス+18点
・カルト1位×1 +8点
・カルト2位×1 +4点
=48点

合計86点で、一気に138点まで駆け上がって勝利!
2位はドラゴンロード134点という接戦。考治さん悔しそうだった(笑)

うち的にはカンペ通りの展開だったので、周りにどれだけ点差をつけられようと「なんとかなるだろう」と思ってました。1位が取れるかどうかは別として、カンペ通りの展開だと130点後半はいけるので。
上手くいかない時はだいたいゲーム途中で「このままじゃ勝てないなぁ」とか愚痴ってるうちが、この日は最後まで全く愚痴が出てなかったんですが、気付いてた人はいなかった模様(笑)

っていうかやっぱりこのゲーム、最後手番が有利すぎるな…。

返信フォーム

*
*
*

削除フォーム

記事番号はカンマで区切って複数指定できます。

ページ移動

全件中、1件目から件目までを表示しています。

bbs/upload 1.7