所持ゲームリスト

HOME HELP 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

ツリー一括表示

▼ マンハッタン Manhattan /ばたやん (13/04/10(Wed) 19:40) #24


親記事 / 返信無し
■24 / 親階層)  マンハッタン Manhattan
□投稿者/ ばたやん -(2013/04/10(Wed) 19:40:15)
    デザイナー:A. Seyfarth
    2-4人/60分
    (年)1994・大賞
    (ゲ)1994・3位
    世界の主要都市にビルを建て、不動産王を目指そう。他企業のビルは乗っ取れ。そんな陣取りゲームです。
    このゲームでは、ボードに対しきっちりと辺に相対するよう座る必要があります。同じカードでも、「どの方向から使用されたか」で変わってくるからです。
    で、手番でそのカード1枚を使用し、カードに記された位置にビル駒を配置する。手番の行動はそれだけ。もし置きたい場所に他企業のビルがあった場合、乗っ取ることができます。
    得点計算時は「A:ビルの数」と「B:その都市において最もビルが多い企業にボーナス点」と「C:世界一高いビルの所有企業にボーナス点」が入ります。Bのボーナスが最も重要で、Bが高いということは必然的にAも高くなり、高得点になります。乗っ取り合戦に気を取られていると、"最大シェア"を漁夫の利で第三社がさらっていくということも多いです。熱くならずに冷静に全体を見る必要があります。
    「あいつに"最大シェア"を渡しちゃいけないよな」「まぁトップ目は叩くよね」みたいな談合になるのは仕方ない。むしろそうしないとトップが独走してゲームが破綻するので。割と空気を読む必要があるゲームですね。それでも「なんでここでこっちを攻める?むこういけよ」みたいな会話は毎度のようにありますが(笑)
    カードという運要素もありますが、冷静さと全体の流れを見る大局観の方が重要で、しっかりと得点基盤を作った人が勝ちます。ゲーム時間は適度で重くなく、それなのにしっかり遊んだ感が持てる好ゲーム。
    それになにより、ニョキニョキと伸びるビルが非常に見ていて楽しい。名作だと思います。

[ □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー/


Mode/  Pass/

HOME HELP 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -