境目のない海

なまえ(必須)
メールアドレス
タイトル
本文(必須)  〔 画像の添付と削除
パスワード(必須:4〜8文字)     なまえ等を保存

100件中2125 (ページNo.5)      ホームページに戻る

無題 
秋太郎 10/20(土) 09:32:42 No.20181020093242 返信 削除
64,247バイト 41,933バイト
70,708バイト 76,752バイト
昨日は、午前中は研究発表で昼から海洋深層水関連の視察。
国が海洋深層水の定義を定めて特区で開発を進めているだけあって桁違いです。
タラバガニ、マツバガニ、ヒオキガイの中間育成施設は一年中、何処にでも出荷できる体制になってて経営的に安定してるんだろうなと。
島でいうアカタンガニが飼育されてる施設がありました。 殺してはいけないらしい。
韓国ではドロボウガニというらさく、昔?はこのカニでタコを釣っていたらしい。
本日の最後はスケソウダラ祭りで食事して終わりの予定でしたが、ドロボウガニに時間を盗まれて祭り会場の到着が1時間遅れになってしまいました。

恥ずかしながらワォンに換金してない。鹿児島空港で変えようとしたがドルにしか換金できず、仁川空港でも時間がなくて換金出来ず。
幸いに知人が以前渡韓した時に残しておいた紙幣が少しあったのでそれて電車に乗って、バスにのって散財。いよいよ残りわずか。
折角のスケトーダラ祭りも飲み食いできず。😭
最後の10000ワォンを知人から配給。日本円にして1000円。
4人で各々10000ワォン持ちながら物色していたら、キムチ屋のおばちゃんに呼び止められる。試食せよと迫られる。
言葉も分からず、10000ワォン出したら、店の金庫から10000ワォン3枚と500ワォン一枚見せられ、泣けなしのお金をみんな出して500ワォンお釣りを貰ってタッパーに入ったキムチを渡された。
長く並んだ夜店の前を歩きながら皆無言。
分かってんだ。いま自分達が何をしでかしたか。皆んな分かってんだ。
ひもじい…
最後は京東大学の魚先生がご馳走してくれた。
来年島で盛大におもてなししよう。
今夜はソウル泊です。まずは軍資金を確保します。

1.  秋太郎     10/20(土) 09:37:52 No.20181020093242-1 削除
113,559バイト

ドロボウガニに命も奪われそうになった。

無題 
秋太郎 10/19(金) 09:03:22 No.20181019090322 返信 削除
97,047バイト 97,334バイト
98,518バイト 81,469バイト
昨日は利用学会3日目。
日本、韓国、台湾の3カ国の利用に関する協定と研究成果の事例発表が主でした。
気になったのは、
・珪藻でアワビがどこまで育つか
・トサカノリの養殖について
でした。
アワビについては、管の中に無数のチューブを入れて珪藻の付着面積を増やして餌とし、成長させるという研究でした。
研究とすれば成り立ってましてが、実用化するにはどうかなと感じました。
トサカノリについては、陸上養殖で一番ネックになるのは魚などの食害がない分、海藻の表面に石灰質の巻貝が付着して硬くなったり、珪藻が付着して変色して商品価値がなくなることです。これは私もアワビの餌を作るのにワカメで失敗しました。そこでブロワーを水槽に入れて、自然界と同じように海藻を揺らして付着を防ごうとしたのですが失敗しました。笑
事例発表では、それを克服したのがトサカノリをネットに入れて、それに珪藻だけを食べる小型の巻貝を入れること。巻貝が這い回ることで石灰質の殻が付かない?
自然界からその貝を3種特定したこと。
沖縄の研究発表でした。楽しそうだ。
面白いので直接聞いてみます。

またこの人言っちゃったよ。笑
鹿児島は取水量は小さいけど、オモテナシは大きくお迎えしますので皆さん是非おいで下さい。と…
韓国の海洋深層水研究所所長さんは、来年は韓国から50人ぐらい連れて行きますよ。と言われるし、この予算とスタッフで大丈夫か⁉

海洋深層水利用学会韓国大会 
秋太郎 10/18(木) 07:12:40 No.20181018071240 返信 削除
90,085バイト 88,635バイト
86,304バイト 91,601バイト
このメンバーと平成8年に海洋深層水起業倶楽部を設立してからの付き合いだから相当なもんだ。
ひとりは、この人は無茶な事を言うとか、もうひとりは東京の設計会社で技師としてバリバリやってたのを無理矢理鹿児島に呼び込んだ人でもうひとりは、海洋深層水に惚れ込んだ親父の代からの付き合い。
今回この4人で韓国で開催される海洋深層利用学会に参加することになった。
参加国は日本、韓国、台湾、カンボジアの4か国。
御当地韓国は後進の地。その利を活かして日本の成功と失敗を学び国が全面的にバックアップしており、海洋深層水特区があって全面的に支援している。
羨ましい限りです。
今日は日本、韓国、台湾が海洋深層水に関する3国間協定書締結式、研究発表、シンポジウムがあります。
内容は難しくてそれに対する討論会が始まれば尚のこと、何を言い出したんだこの人達は?ってことで全然分からないのですが、来年はこの会議を鹿児島で開催します。
こんな国際会議を自治体の協力なしにできるのでしょうか?
今から不安です。

無題 
秋太郎 10/17(水) 17:00:03 No.20181017170003 返信 削除
84,298バイト
アニハセヨ❗
カムサハムニダ❗
ンダモシタン⤴

無題 
秋太郎 10/15(月) 23:21:48 No.20181015232148 返信 削除
94,615バイト 85,598バイト
56,974バイト
あー今日も過ぎて行く…
10時頃イセエビ漁から帰ったら集落事業の報酬を支払ってと書類が持ち込まれてあった。

明日から不在するにタイミングがよくないと思いつつも事業別、参加者別に仕分けして金種計算して3時までに銀行に。
今日中に支払わないと現金を家に残したままになるのでまずい。支払いに回る。
イセエビ網にかかった魚を見て今夜はこれを刺身で食べようかと叔父さんがいう。
暗に切ってこいと言ってようなもの。4時過ぎからついでに5軒分の刺身を切る。
という事で、昼間に終わらす予定の今週末の締め切りのタラソニュース鹿児島の原稿が手付かず…
ご飯食べて長浜港にダイビング用のタンクを取りに行く。
タンクの検査期限が切れてたので困っていたがこれでいつでも潜れる。
午後8時過ぎからタラソニュースの原稿を書き始める。
やっと今。
今日も私の気持ちも知らず時は過ぎて行く。
南無阿弥陀。合唱。


[ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 .. 20 ]  次へ

Powerd by CGI RESCUE
Arranged by シナプスかんたん掲示板:画像・テキスト両対応タイプ